So-net無料ブログ作成

一高の青春54年をDVD化 [日々のこと]

古い新聞の切り抜きを整理していたら、旧制第一高等学校(一高)の校友会雑誌380冊が1枚のDVDにまとめられたとの記事が出てきました。2006年2月18日の、朝日新聞夕刊に掲載されたものです。

日本近代文学館編集、八木書店が発売、価格は89万2500円とあります(※現在は85万円+消費税だそうです。下記URL参照)。気軽に手を出せる金額ではないので、大学等の図書館あるいは玄人の研究者向けの製品ですね。

八木書店のサイトに行くと紹介記事があります。現在でも取り扱いはあるとのこと。
http://www.books-yagi.co.jp/pub/pages/koukyu/

未知の作品が埋もれているかもしれず、学術的な価値があるとのこと。とにかく「校友会雑誌」を全てデータとし登録してしまい(だたし2巻ほど未発見のものあり)、内容の精査はこれからといったスタンスです。そうするとたった89万円で新しい発見があり、論文化できるのだったら安いものだとも言えます。ただし未知の作品が発見されれば、ですが。
380冊のデータが1枚のDVDに収められてしまうというのも、保管場所や検索の手間を考えれば大変便利かと。専用のアプリを使って検索がかけられるようで、デジタルデータならではの分析アプローチができるでしょう。これでまた論文が書けてしまうのであれば、89万円は高くはない買い物かと思います。

もちろん、当然のことながら私にとっては高い買い物です(笑)。
nice!(0) 
共通テーマ:

nice! 0

メッセージを送る